« 定期船に乗ってみた | トップページ | 論戦とマーリンの杖と反則ぎりぎりの二刀流 »

2006.11.06

レパントの海戦

 とりあえず、エウロス鯖ということでいろいろとありましたが、レパントの海戦はなんとか終了いたしました。私は海事にまったく縁のない人間なので、出るつもりはなかったのですが、11月4日(土)の戦いは、開始30分くらい前に、商会の副代表から緊急出撃の要請があったので、出撃することになりました。幸いにもセビリアにいたのでよかったのですが…北欧やインドにいたらまず間に合ってないんだけど…

 船は商用大型ガレオンを使うことにします。ただし容量+18%仕様なので戦闘には向いていません。それでも商用クリッパーの容量-18%仕様よりはましです。船員をMAXに改造して、砲室をカロネード14門×スロット4の56まで広げます。メイン帆をバザ、鉄板装甲を店で買って、シラクサに向けて出航。

 ただし、あまりにも船足が遅くて間に合いそうにないので、アルジェでクリッパーに乗り換え。せっかく雇った船員がまったくの無駄に…

 シラクサ到着寸前に開戦の合図が。ちょっと遅刻してしまいましたが、なんとか艦隊に合流して出撃しました。艦隊は中型艦中心の編成だったので、戦場は安全海域のシラクサ付近で、後半からはベンガジあたりまで出張りました。

 戦闘は、旗艦が沈んだり、私が沈んだり、応援に入ったら入った艦隊の旗艦が沈んで敗北したり…いろいろありましたが50以上は稼げたのでまあ良かったのかな、と思います。

|

« 定期船に乗ってみた | トップページ | 論戦とマーリンの杖と反則ぎりぎりの二刀流 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レパントの海戦:

« 定期船に乗ってみた | トップページ | 論戦とマーリンの杖と反則ぎりぎりの二刀流 »